読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログライフ

読書やプログラミング学習などの記録をつけています。

なぜ高校数学を学び直そうと思ったのか

そもそも最初は、数学ではなく経済学に興味があった。

そこで、数式を使わず予備知識がなくても読破でき、且つ経済学の概要を掴めそうな下記の本から読み始めた。

スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編

スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編

 

次に、独学でもう少し専門的な勉強ができる教材はないかと調べていたら、 

ミクロ経済学(商学部) - Microeconomics (School of Commerce) - Meiji Universityの無料Podcastを iTunes で

上記を見つけた。

 

第1回目の講義を観てみると、ミクロ経済学を勉強するには数学の微分が必要になることがわかり、なぜ高校数学を学び直そうと思ったのか、の経緯のあらましである。

 

ただ手段が目的化してしまい、経済学ではなく高校数学をずっと勉強し直している。下記は、ここ最近買った書籍。

 

新体系・高校数学の教科書 上 (ブルーバックス)

新体系・高校数学の教科書 上 (ブルーバックス)

 

 

新体系・高校数学の教科書 下 (ブルーバックス)

新体系・高校数学の教科書 下 (ブルーバックス)